【歴史ノート⑥】鎌倉時代

▢武家政権のはじまり
1185年 源頼朝が全国に守護地頭を置く
守護(国ごと)…軍事・警察
地頭(荘園・公領ごと)…土地・税
【鎌倉幕府の成立】
*1192年 源頼朝が征夷大将軍になる
御家人…将軍と御恩と奉公の主従関係を結んだ武士
御恩→将軍が武士の領地を保障
奉公→武士が幕府の警備や軍役
北条氏執権政治…幕府の実権をにぎる
1221年 承久の乱後鳥羽上皇
→以後、京都に六波羅探題が置かれる(朝廷の監視のため
1232年 御成敗式目北条泰時)…武家社会のきまり(慣習)
▢生活と文化
農業…二毛作牛馬耕が始まる、草や木の灰を肥料にする
定期市が開かれる
【鎌倉の文化】
平家物語』(軍記物)…琵琶法師よって語り伝えられる
新古今和歌集』…後鳥羽上皇の命令で編集
方丈記』(随筆集)…鴨長明
徒然草』(随筆集)…兼好法師
東大寺南大門金剛力士像運慶快慶
【鎌倉の仏教】
浄土宗法然
浄土真宗(一向宗)…親鸞
時宗一遍
日蓮宗(法華宗)…日蓮
禅宗(曹洞宗)…道元
禅宗(臨済宗)…栄西
▢元の襲来
チンギス・ハンモンゴル民族を統一し、モンゴル帝国を建てる
フビライ・ハン…国号をと定める
元寇(2度にわたる元軍の襲来)】
1274年 文永の役
1281年 弘安の役
※元寇のあと、恩賞が少なかったことが原因で、御家人の不満が高まる
1297年 永仁の徳政令借金の帳消し
悪党の出現…荘園領主に従わず、年貢をうばう
▢討幕の動き
1333年 鎌倉幕府の滅亡
後醍醐天皇の命令で、楠木正成足利尊氏・新田義貞らが幕府を倒す
1334年 建武の新政後醍醐天皇
公家重視の政治をおこなったため、武士の不満が大きくなり、2年足らずで失敗
***ここで終了***
タイトルとURLをコピーしました